OneNoteにWEBページを丸ごと保存できるOneNote Clipperが超便利!ワンノートクリッパーの導入手順。

s-onenoteclipper16

デジタルノートの「OneNote」に簡単にWEBページを貼り付けれるブラウザ拡張機能の「OneNote Clipper」(ワンノートクリッパー)

WEBページをまるごとOneNoteへ保存するので、例えWEBページが閉鎖してしまっても閲覧が可能です。

お料理のレシピや、取扱説明書や設定方法など、いつまでも残しておきたいWEBページってありますよね。

消えてしまっては困る大切な情報は「OneNote Clipper」を使ってOneNoteへ永久保存してしまいましょう。

設定はとっても簡単なので、まだ「OneNote」使ったことがない方もデジタルノートデビューしちゃいましょう!

スポンサーリンク

WEBページ丸ごと保存ってどんな感じ?

↓イメージとしては、WEBページの上から下までを一枚の画像としてOneNoteへ貼り付ける感じです。

s-onenoteclipper6

↓貼り付けたWEBページの下までスクロールすると赤枠で囲っている部分にURLも記載されますので、ブックマーク機能も兼ね備えています。

s-onenoteclipper7

OneNote Clipper導入手順

導入前に、お使いのブラウザにより導入方法と機能の違いが有りますので説明します。

Chrome

「OneNote Clipper」はChrome拡張機能として導入します。Chromeでは【ページ全体の保存】【記事のみ保存】に加え【領域を指定した範囲の保存】の3つのパターンでOneNoteへ保存可能です。

その他ブラウザー

Internet Explorer・Firefox等はブックマーク機能を利用して「OneNote Clipper」を導入します。【ページ全体の保存】【記事のみ保存】の2パターンでOneNoteへ保存可能です。

以下の流れで導入手順を解説します。

  1. Chromeでの導入完了まで。
  2. その他ブラウザーでの導入完了まで。
  3. 共通操作の解説。

Chromeブラウザーでの「OneNote Clipper」導入手順。

Chromeからwww.onenote.com/clipperへアクセスします。


s-onenoteclipper1

【Chromeにインストール】をクリック


s-onenoteclipper2

【追加】をクリック


s-onenoteclipper3ブラウザー右上に 「OneNote Clipper」ボタンが追加され、導入完了です。


Chrome以外のブラウザでの「OneNote Clipper」導入手順。

利用中のブラウザからwww.onenote.com/clipperへアクセスします。

手順はInternet Explorerで説明しますが、Firefoxでも同様の手順です。


s-onenoteclipper8

【今すぐ入手】をクリック


s-onenoteclipper9

【OneNoteにクリップ】を右クリック 


s-onenoteclipper10

Internet Explorerの場合【お気に入りに追加】をクリック

Firefoxの場合【このリンクをブックマーク】をクリック


s-onenoteclipper11

Internet Explorerの場合、作成先に【お気に入りバー】を選択して【追加】をクリック

Firefoxの場合、フォルダに【ブックマークメニュー】 を選択して【追加】をクリック


s-onenoteclipper12

Internet Explorerのお気に入りバー、Firefoxのブックマークメニューに追加され導入完了です。

※Internet Explorerでお気に入りバーが表示されてない場合。

お気に入りバーを開くには、Ctrl+Shift+B を押します

※Firefoxでブックマークメニューが表示されてない場合

ブックマーク ツールバーを開くには: [メニュー] -> [カスタマイズ] -> [ツールバーの表示/非表示] -> [ブックマーク ツールバー] の順に開いて、緑色の [カスタマイズを終了] ボタンをクリック


 サインイン(全ブラウザ共通)

s-onenoteclipper4

【サインイン】をクリック


s-onenoteclipper5

OneNote Onlineページが表示されるのでMicrosoftのアカウントでサインインしてください。

お疲れ様でした。導入は以上になります。

早速「OneNote Clipper」を使ってみよう!

Chromeで【ページ全体】保存を解説します。

その前に、一点だけ注意事項を。

WEBページによっては、アクセスするだけでは全ての画像データが読み込まれていません。

画像も含めて全てOneNoteに保存する場合、WEBページを一番下までスクロールして画像を読み込ませて表示させてから保存してください。


onenoteclipper13

保存したいページを表示して導入した「OneNote Clipper」ボタンをクリックすると保存範囲指定のウィンドウが表示されます。

今回は【ページ全体】を選択して【クリップ】をクリック


onenoteclipper14

【クリップしました!】の表示が出れば保存完了。

ここで【OneNoteで表示】をクリックするとブラウザー上でOneNoteにアクセスして保存を確認出来ます。


s-onenoteclipper15

保存が完了した時点でクラウドにより、パソコンのOneNoteアプリ側でも閲覧可能となりました。


「OneNote Clipper」まとめ

  • 気に入ったWEBページをサクッとOneNoteに保存
  • クラウドにより様々な機器で閲覧可能。
  • OneNoteに保存したページ下部のURLからブラウザへ簡単に移動可能。
  • WEBページが閉鎖されたとしてもクリップした部分はOneNoteに残る。
  • タブ機能により、【レシピ】【操作設定】など、管理が自由自在。

いかがだったでしょうか?

残しておきたい情報はしっかりクリップして保存してくださいね!

ブックマークはWEBサイトが閉鎖してしまうとアクセスできなくなるので、しっかリと情報を残しましょう!

是非、このページも永久保存してくださいね!

スポンサーリンク